So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

アンスポとテクニカルファール① ルール変更されたファールについて見てみる [コラム]

Bリーグでは今シーズンから審判のルール変更があった。



世界バスケ協会のFIBAが来年3月(?)からファールの定義を変更するので、日本としては一足先に取り入れようというもの。



Bリーグは9月からはじまって5月に終わる。FIBAのタイミングに合わせてファールの定義を変えるのは、シーズン半ばでルールが変わることなので変な話なうえに選手は大変。よって、どうせ変えるならシーズン開幕のタイミングで採用しようというもの。



具体的なルール変更はトラベリングとアンスポの2つ。ここでは特に、何かと話題のアンスポに焦点を当ててみる。付随してアンスポと同時性のあるテクニカルファールについても見てみたい。



アンスポについて調べたり考えるのであって、「あのプレイはアンスポだ」「審判がどうこう~」とかいう話ではないのであしからず。





スポンサーリンク



アンスポファール。



通称「アンスポ」、アンスポーツマンライクファール。直訳すると、スポーツマンらしくないファール。



通常の度を越えて危険なプレイ、悪質な意図のあるファール、卑怯(?)なプレイなど。主にコート内での、選手のプレイに対して笛が吹かれる。



これをもらってしまうと、「相手にフリースロー2本+相手ボールで試合再開」の罰則。相手の4点5点プレイにつながる。ファールゲームのためのファールとしてこれが終盤に吹かれると結構きつい。勝負が決定づけられる。



テクニカルと合算して、合計2回もらうと退場。アンスポ2回でも退場。アンスポ1とテクニカル1でも退場。



上記のシーンでアンスポの笛が吹かれるのにくわえて、ルール変更の今シーズンからは、「ボールへ向かっていないプレイのファール」、これもアンスポを取られるようになった。



ただし、実際はボールに向かった向かっていないは判別が難しいので、審判がそう判断したプレイに対してアンスポをコールされるようになった。






テクニカルファール。



相手選手や審判の判断への過度な反論、暴言、挑発行為など不満を口で吐きだす、またはボールを叩きつける、リングを殴る、ベンチの椅子やスポンサー看板を蹴っ飛ばすなど、不満を口には出さずとも態度に出した場合など。



アンスポがプレイに対して笛が吹かれるのに対して、テクニカルは選手の態度に対して笛が吹かれる。



これをもらってしまうと、「相手にフリースロー1本+相手ボールで試合再開」の罰則。相手の3点4点プレイにつながる。



テクニカルについては特にルール変更は行われていない。ただしアンスポの基準変更により、選手も審判へ不満や反論するシーンは増える都合上、このファールを取られるシーンは比例して多くなると思われる。



テクニカルはややアンスポと同時性があるので注意。しかも、アンスポと合算して、合計2回もらうと退場。



アンスポの笛が吹かれた後に思わず「おいどこ見てんだよ審判!なんで今のがアンスポなんだよ!ちゃんと笛吹いてくれよ!」。これは少しオーバー表現かもしれないが、アンスポもらったあとに審判に強く反論・抗議・不満を吐いてテクニカル⇒合算して退場。このパターンは多々見られているし、今後も大いにありそうだ。選手も故意ではないし真剣にプレイしている以上、これは避けられない。







テクニカルのさらに上位バージョン(?)に、ディスクオリファイファールがある。一発退場ファール。



クオリファイ(高品質な)をディスで否定しているので、「悪質な・品のない・品質の低い」ファールということで一発退場。ベンチやコート付近に残るのもダメ。控室に戻るか会場から出て行って下さい、という重いファール。



実際に手を出した暴力行為などでもらうファール。去年、A東京vs千葉戦にて、両チームのベンチの11人の選手が、コート内のもめごとを止めるためにコート内に入ってしまいこのファールをもらったことが印象強い。



ただ本来は選手同士の暴力、審判や観客への暴力行為、行き過ぎたいざこざなどで見られるファールなので、そういったルール違反によるこのファールのもらい方はイレギュラーだ。



ちなみにこの笛をもらってしまうと、「相手にフリースロー2本+相手ボールで試合再開」の罰則、それに加えて選手が1人いなくなるわけなので試合自体が不利になってしまう。



日本籍選手がコート上で乱闘・暴力は少ないため、あまり見られるファールではない。



可能性としては、外国籍選手が納得いかない笛+言葉がうまく通じない説明できないなどのフラストレーションの積み重ねによる暴力行為、くらいだろうか。






スポンサーリンク



少し長くなったので次回へ持越し。ここで一旦終了。



変更点を一言でいえば前述の通り「ボールへ向かっていないファールはアンスポになる」、ということだが、続きはJBAが公開した資料などを使って文章を読んでみたいと思う。



規約や資料を読んだりするのもBリーグの楽しさという感じに思えている。



すでに今シーズンも3割が終了。このルール変更によるアンスポファールも多々見られる。アンスポ+テクニカルの組み合わせも少々、急な変化に審判や選手も困惑しているのは間違いない。



続きのURLは⇒

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の1件 | -