So-net無料ブログ作成

3/11(土) 豊通ファイティングイーグルス名古屋 vs 山形ワイヴァンズ game1! [山形ワイヴァンズ情報/試合結果]

3/11(土) 愛知県は名古屋市千種スポーツセンターにて、豊通ファイティングイーグルス名古屋とアウェイで対戦、game1!

FE名古屋も西宮が迫っている、山形も望みをつなげたい、両者負けられない試合。

中地区1位の豊通ファイティングイーグルス名古屋と、東地区3位のワイヴァンズがぶつかる!


さて、今日の結果はいかにっ!?


1Q FE名古屋15-12山形
2Q FE名古屋20-18山形
3Q FE名古屋25-22山形
4Q FE名古屋23-25山形


FE名古屋 83- 77 山形
a1.jpg
a2.jpg

山形負けたああああ。゚・('A`)・゚。!

惜しいっ!!






スポンサーリンク

高い攻撃力のFE名古屋の点の取り合いに真っ向勝負!

試合には敗れたものの、山形の得点力を見せつけた今季一番のゲームでは!?



1Q、佐藤の3点がリングを突き刺す。チームに勢いを与える1本。

お互いインサイド勝負。ここで大きな差。

FE名古屋が6/9に対して、山形は3/16。

リバウンドを頑張る山形だが、シュートが入らずリードを許す。

お互いスロースタートだが、山形にとってはこういうペースの方が理想的。

点数の取り合いのハイスコアは不利なので、悪くない展開の気がする。






2Q、FE名古屋が走って20-14とリード。山形タイムアウト。

香川戦に続いて、伊澤がインサイドで奮闘。26-22と4点ビハインド。食い下がる。



タイムアウト明け、佐藤の3点がまた刺さる。26-27と逆転に成功!

反対にFE名古屋がここでタイムアウト。流れを遮る。

さすが実力者。すぐに点を取り返して30-27。山形3点ビハインド。

終盤までお互い譲らず、35-30とFE名古屋が5点リードで前半を折り返す。

ややロースコアで山形にとっては良いペースに見える。

リバウンドは19-27で山形勝ち、ターンオーバーは4-9でFE名古屋勝ち。

ただしリバウンド、アラビ一辺倒のFE名古屋に対して、マーカリとゲイリー筆頭に全員で取りに行って山形が勝ってるのがすごい。


3Q、インサイドの取り合いの展開。マーカリ、伊澤が奮闘。山形負けてない。

が、じりじりと引き離すFE名古屋。49-40の山形9点ビハインド。

FE名古屋の3点が4/7と爆発。点の取り合いでペースを上げてくる。

インサイドで応戦する山形も負けてないがやや劣勢。60-52、8点ビハインドで最終クォーターへ。


4Q、どちらかの一方的な流れにならず、互いにがっぷりよつ、真正面からぶつかり合いの展開。中地区1位に決して山形負けてない。

67-60の7点ビハインド。注目のアラビがインサイドで連続得点。



残り5分ちょい、山形9点ビハインド。71-62。

ここで高橋が3点を決める。73-67の6点差!勝負はわからない。

自力に勝るFE名古屋が反撃し、残り3分、79-70の9点差。



終盤、村上が連続得点、山形が食い下がる。81-77の4点差まで詰め寄る。

ファールゲームで望みを賭けるが、フリースローをきちんと決められて試合終了!


今日で、23勝20敗。貯金3。

攻撃力上位のFE名古屋に点の取り合いで真正面からぶつかってここまで僅差はすごかった。

選手のみなさんお疲れ様でした!

明日もFE名古屋との対戦。


ここで、両チームのスタッツを見てみる。
a3.jpg
a4.jpg




スポンサーリンク

3P率: FE名古屋30.0% ― 35.0%山形
2P率: FE名古屋61.1% ― 45.3%山形
FT率: FE名古屋70.6% ― 42.1%山形

リバウンド: FE名古屋 42 ― 45 山形
ターンオーバー: FE名古屋 13 ― 12 山形



試合の勝ち負けは大事なのはわかるが、試合内容は120点満点ではないかと思った。

平均80点を超える攻撃力が自慢のチームに真っ向勝負をして、点の取り合いで勝ったような内容。

ファールゲーム抜きで実質4点差だったが、山形が強敵相手に今期一番の攻撃力を見せつけたと個人的に思った試合。

しかも、FE名古屋が極端に調子が悪くシュートが入らなかったというわけでもない。

むしろ2点率が60%超えているので高い方。

にも関わらず、決して得点力で負けておらず、あと一歩まで追いつめたような点数の推移。

決して山形のミスや低いシュート率で力負けしたわけではなく、相手が1つ上回っただけという感じ。

95点の試合運びを見せたものの、相手が98点を出して来たのような。

山形フリースロー率は低いものの、リバウンドでもターンオーバーでも守備もFE名古屋を上回った、本来勝ちスタッツでもおかしくない数字が並んでいる。

それだけに、うーん、惜しい!



チームの主要スタッツとしては、

ゲイリー10点10Rのダブルダブル、佐藤19点4R、伊澤14点5R、高橋8点3R、セス11点2R4ST。

佐藤の3点シュートが4/5の80%、チームハイの19得点。セスも4/5の50%で2点を決めて、伊澤も7/15の46%、村上も3/3の100%、ゲイリーも3/6の50%、高橋も2/3の66%で2点を決めた。

インサイドに強力なセンターが居る中で高いシュート率でリングに沈めている。

2桁得点が4人、全員で得点を分散させて取っている。

マーカリとゲイリーでFE名古屋のアラビを15点に抑えるディフェンス。

強敵相手に一歩もひるまず、むしろ正面からぶつかって、上回るくらいの勢いを見せた素晴らしい試合だったと思った。ただし結果は自力に勝るFE名古屋に軍配が上がった。

明日もFE名古屋との再戦。

明日もいけるぜ!

選手のみなさん期待しています!

( ゚∀゚)o彡GOGO!!





スポンサーリンク
コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 1

るんちー

格上だったけど勝ちたかった。格下チームとしては出来るだけ土曜日の初戦に初見殺しで勢いよく勝ちたかったところ
2戦目って結構対策とかされて地力で上回るチームのワンサイドになりやすいから尚更
by るんちー (2017-03-12 00:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。