So-net無料ブログ作成

3/12(日) 豊通ファイティングイーグルス名古屋 vs 山形ワイヴァンズ game2! [山形ワイヴァンズ情報/試合結果]

3/12(日) 愛知県は名古屋市千種スポーツセンターにて、豊通ファイティングイーグルス名古屋とアウェイで対戦、game2!

昨日は自力に勝るFE名古屋に軍配が上がった。ただ山形も実質4点差と最後まで食い下がった。

山形の試合の後、福島と群馬がともに負けたため、ゲーム差は変わらず5.0。いずれにせよかなり厳しい状況は変わらない。

今日も、中地区1位の豊通ファイティングイーグルス名古屋と、東地区3位のワイヴァンズがぶつかる!


さて、今日の結果はどうなるっ!?


1Q FE名古屋21-8山形
2Q FE名古屋18-15山形
3Q FE名古屋19-22山形
4Q FE名古屋16-26山形


FE名古屋 74- 71 山形
a1.jpg
a2.jpg
山形負けたああああ。゚・('A`)・゚。!

今日も惜しいぞっ!!






スポンサーリンク

FE名古屋・福澤の流れを断ち切る3点シュートに拍手!

結果は敗れたものの山形の粘り強さと攻撃力を存分に見せつけた素晴らしい試合!



1Q、FE名古屋の3点が2本入り8-2と相手の勢いに出足でつまずく。

そのまま得点を重ねて21-8の13点ビハインドを背負う山形。

点差の原因は、リバウンド11-6とFE名古屋が勝ち、3点が4/5と当たり過ぎ。こういうパーセンテージは一時的、続かないので山形は焦らず点差を重ねて欲しい。

ただ山形のFG%が4/17と高くないのでそれも原因か。さすがFE名古屋。強力なディフェンス。




2Q、さらに猛ダッシュのFE名古屋。28-10と勢いに乗って連続得点。

昨日とは違ってシーソーが相手に傾いている。このクォーター相手のFG%は3/3の100%、山形は1/5の20%、

棟方HCが昨日指摘していた通り、シュートを確実に決めれるか決めれないかの差が点数に顕著に出ている。悔しい。上位のチームに勝つにはここをクリアしないとならないのか。

ゲイリーがインサイドで奮闘。FE名古屋の強力なインサイドを交わして連続得点。28-14の14点ビハインド。

先日4ブロックの小島のブロックが炸裂。FE名古屋のシュートをはたき落とす。高橋が走る。FE名古屋の選手を置き去りにしてファストブレイク。28-18の10点差に縮める。



マーカリが連続得点。30-22の8点ビハインド。さっきまでのFE名古屋の勢いは既になく得点ペースは落ち着いている。が相変わらずディフェンスは固い。

しかしさすが中地区1位の実力者。落ち着いて終盤に得点を重ねて39-23で前半を折り返す。





3Q、両者の攻防がぶつかる。44-29の15点差、強力な攻撃力を持つFE名古屋だが、山形粘って欲しい。

FE名古屋の福澤すごすぎ。3点を4/4で決めてチームハイの14得点。FE名古屋の3点が6/12の50%に対して山形は2/10の20%。2点もフリースローもFE名古屋に軍配、シュート率の差がそのまま点数に出ている感じ。

昨日もそうだが、山形に流れを作らせてくれない。連続得点も2本まで、3本目は入れさせてくれない。



山形の仲西が3点を決めるも、すぐにFE名古屋の福澤が今日5本目の3点。西宮戦の時にも何度も見られたが、相手が勢いづきそうな時にすぐに1本返してくるあたりさすが。あっぱれ。

村上が流れを変える1プレイ。3点にバスカンもらって4点プレイ。さらに連続得点決めて一気に6点を沈めた。



またもFE名古屋の福澤。相手に流れが行きそうな時にすぐに3点シュートでシャットアウト。今日6本目のスリーで流れを断ち切ってくる。今日6/7の85%で3点シュートを決めている。勘弁してくれ。

このクォーターは19-22と山形がやや追い上げて13点ビハインドで最終4Qへ。


4Q、開始すぐ仲西と高橋が決めて58-49の9点差。いけるぜ!

おいおいマジかよまた福澤。今日7本目の3点。しかも7/10の70%。…が、すぐに山形も3点を入れ返して逆転の望みを繋げる。

ゲイリーがインサイドで大奮闘。リバウンド取りまくって点数も取る。63-57の6点差、残り4分、まだまだいけるぜ!

ここで佐藤が3点シュートをリングに沈める!65-62、残り2:51、3点差、中地区1位の背中が見えた!



残り1分、4点ビハインド。いけるで!

村上が走る。70-69の1点差に。すぐにファールゲームに持ち込んでフリースローミスを願うが、アラビが落ち着いてフリースローを2本決めた。

残り13秒、3点差。山形作戦タイム。

直後マーカリが決めて、72-71の1点差!残りタイムは8秒。もいっちょファールゲーム。FE名古屋がフリースロー落として山形決めれば逆転!

しかしまたアラビが落ち着いてフリースローを2つ決める。最後に同点の3点を放つもリングに嫌われて試合終了!

あと1歩!惜しい!2日連続で惜しい!。゚・('A`)・゚。



今日で、23勝21敗。貯金2。

2敗を喫したものの、攻撃力上位のFE名古屋に点の取り合いで負けていない、山形の選手の気迫と攻撃力と強さを十分に見せつけた試合ではなかっただろうか。

今日で3カ月くらいに亘る長い交流戦は終了。北は東京、南は鹿児島まで毎週の移動距離も大変だったと思います。

しかし、次節からは再び東地区の中での戦い。福島、群馬との直接対決。

選手のみなさん交流戦お疲れ様でした!


ここで、両チームのスタッツを見てみる。
a3.jpg
a4.jpg




スポンサーリンク

3P率: FE名古屋45.5% ― 27.3%山形
2P率: FE名古屋37.8% ― 37.5%山形
FT率: FE名古屋88.9% ― 68.8%山形

リバウンド: FE名古屋 38 ― 49 山形
ターンオーバー: FE名古屋 12 ― 5 山形



試合の勝ち負けは大事だし、結果が全てと言われれば黙るが、昨日に引き続き試合内容は120点満点ではないかと思った。

平均80点を超える攻撃力が自慢のFE名古屋に対して、気迫溢れるディフェンスで中地区1位を凌駕して、あと一歩まで追いつめた展開。

最後はFE名古屋の得点力とシュート率の高さに僅か1点及ばなかったものの、ディフェンスから試合を作ったといって間違いない展開。

強豪相手にもかかわらず、49リバウンド、ターンオーバーはたったの5!相手スタッツを遥かに凌駕した。

負けたものの、逆に山形の守備力と粘り強さを際立たせた展開。


しかも、昨日と同様にFE名古屋が調子が悪くシュートが入らなかったというわけでもない。

むしろ3点率が45%超えている勝ちスタッツ。昨日とは違ってシーソーが序盤はFE名古屋に、終盤は山形に傾いた展開。

山形がリバウンド、ターンオーバーの少なさで大きくリード。シュート率の差がわずかにそれらを飲み込んだだけの惜しい内容。

決して山形のミスで負けたわけではなく、相手がわずか1つだけ上回っただけという感じ。

98点の試合運びを見せたものの、相手が99点を出して来たのような。

山形のシュート率は決して高いとは言えないが、ディフェンス面では完全に山形の勝ち。

それだけに、うーん、惜しい!惜しすぎる!



チームの主要スタッツとしては、

ゲイリー11点17Rのダブルダブル、マーカリ11点9R、佐藤10点2R、仲西7点3R1ST、村上13点1ST。

ゲイリーがオフェンスリバウンド6を含む17R。B2トップ選手の216cmのアラビに大いに対抗、元リバウンド王の実力を見せつけてインサイドで大活躍。

マーカリもオフェンスリバウンド4を含む9リバウンド、セスもオフェンスリバウンド3を含む8リバウンド、伊澤もオフェンスリバウンド2を含む4リバウンド。

佐藤の3点が2/5の40%、2点も2/3の66%。ゲイリーも4/9の44%、マーカリも5/12の41%、得点を重ねた。新加入の仲西が3点1本を含む7得点、ガードではあるが気合いの3リバウンド。全員でボールに食らいついて重ねた圧巻の49リバウンド。しかもFE名古屋相手に。

アラビにはフリースローを6本決められたものの、マーカリとゲイリーでFE名古屋のアラビを14点に抑えるディフェンス。

強敵相手に一歩もひるまず、むしろ正面からぶつかって相手を上回るくらいの勢いを見せた素晴らしい試合だったと思った。ただし結果は惜しくも一歩届かず、自力に勝るFE名古屋に軍配が上がった。

今日で他地区12チーム計24試合の交流戦が終了!

勝敗は、13勝11敗。1勝勝ち越し。

次回から再び東地区の戦いに戻る。全てのチーム、交流戦で強豪を破って自信をつけたりチームの選手補強をしたりで、シーズン前半のチームとは大きく変わっている。

もちろん山形も。

選手のみなさん交流戦お疲れ様でした!

( ゚∀゚)o彡GOGO!!





スポンサーリンク
コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 1

るんちー

惜しい!!! Twitterのタイムラインで追ってましたが早々と離されて半ば諦めかけていたところ最終Qで追い詰めていて驚きました
戦評拝見しますともっと向こうが差をつけていてもおかしくないくらい神当たりだったようで
点差離れたらなす術なく負けていたシーズン前半のパスラボとは違いますね
by るんちー (2017-03-13 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。