So-net無料ブログ作成
検索選択

4/22(土) 山形ワイヴァンズ vs 茨城ロボッツ game1! [山形ワイヴァンズ/試合結果・情報]

422(土)山形県総合運動公園にて、茨城ロボッツとホームで対戦、game1!

東地区後半戦。茨城とは1勝5敗。

東地区の中で一番相性が悪く勝てない相手というイメージ。

3位と4位を0.5ゲーム差で争う位置。勝てば3位、負ければ1.5ゲーム差。

4位のワイヴァンズと3位の茨城ロボッツがぶつかる!


さて、今日の結果はいかにっ!?


1Q 山形15-20茨城
2Q 山形21-21茨城
3Q 山形11-22茨城
4Q 山形33-28茨城



山形 80- 91 岩手
a1.jpg
a2.jpg

山形負けたあああ!

くやしい。






スポンサーリンク

茨城のリックが圧巻の39得点22リバウンド!

山形の攻撃も光ったものの、茨城の高さを攻略できず不利なゲーム展開に!





1Q、前半戦は両チームとも押しも押されぬシーソーゲームを展開。

得点を取っては取られての、隙を見せた方が負けるような緊迫したゲーム。

茨城のリックが10点8リバウンドの大活躍。止められない。

しかもインサイドなのでシュート成功率も高いのがやっかいなとこ。

山形もミスもなくきっちり守っているがそれでも決めてくる。




2Q,、リバウンドを茨城が制する。リバウンド8-16のダブルスコア。

圧倒的に茨城の高さが勝っている。

佐々木が得点で奮起して10得点。

山形も落ち着いて得点を重ねるものの、点差を離すきっかけを与えてくれない。

ただミスもなくしっかり守っていて、ディフェンスは完璧だと思うが、茨城の高さが勝る。

前半は両チーム攻守にわたって引き締まった展開。






3Q、茨城がラッシュを決めて一気に得点を離した。

茨城の3点が当たりだし、山形のミスもあり、このクォーター9-18のダブルスコア。

あっという間に45-59の14点差をつける。

この試合、茨城の高さにずっと苦戦を強いられている。






4Q、57-72の15点差。茨城の高さを攻略できない山形にとっては厳しい得点差。

まずは一桁を目指したいが、茨城もきっちり得点を返してくる。

山形が3点を2つ決めるも、茨城も3点を2つ返してきた。

残り時間と点差もあり、山形も急がざるを得ず不利な試合運び、茨城はゆっくり攻めることが出来て有利。

終盤にラッシュを見せる山形だったが、茨城も落ち着いて得点を重ねてきて点差は縮まらず、そのまま試合終了!









今日で、26勝29敗。借金3。

茨城とはこれで1勝6敗。茨城の高さにはシーズン当初から苦戦していたが攻略できず。

選手のみなさんお疲れ様でした!

明日も茨城との対戦。ホーム最終戦。



ここで、両チームのスタッツを見てみる。
a3.jpg
a4.jpg





スポンサーリンク

3P率: 山形38.9% ― 31.6%茨城
2P率: 山形50.0% ― 58.8%茨城
FT率: 山形81.8% ― 72.2%茨城

リバウンド: 山形 31 ― 40 茨城
ターンオーバー: 山形 9 ― 12 茨城




山形のシュート率が良く、数字だけ見ると完全に勝ちスタッツ。


3点も2点もフリースローもいい確率、ターンオーバーも一桁の引き締まったディフェンス。

山形も全員で得点を取っていて2桁得点も3人。フリースローも9/11の81%と今季一番レベルの正確なシュートを決めた。

スタッツだけで見れば勝ちスタッツ、または負けだとしても僅差の1点差ゲームでもおかしくない。

だが実際は点差が離れてしまった。

茨城のリックが39点22リバウンド、貢献度52は見たことない数字。

完全にインサイドを制圧されたと言っていい数字が並んでいる。

茨城とは相性が悪いのか実力差がはっきり違うのか、それはわからないが、毎回20点差くらいで負けている。間違いなく得失点差はすごい数字になっていると思う。終盤に5点差のどちらに転ぶかわからない試合展開は一度も作れていない。

特に今回は、山形の攻撃も光ったにも関わらず僅差のゲームにならなかったのが悔しいところ。






チームの主要スタッツとしては、

ゲイリー9点10R(4OR)7ASの活躍、高橋14点3Rと得点を牽引、セス14点9R(3OR)、佐々木12点、佐藤7点2R。


プレイタイムは、ゲイリーが30:00、セスが24:00、外国人枠の60分間を2人で54分くらい消化した。日本人選手5人の時間帯が少しあった計算になる。


佐々木が5/6の83%で得点を決めて、高橋も3点を2/3、2点を3/3で決めた。


フリースローはチーム全体で9/11と素晴らしい数字。


3点率40%近いのはここ最近の試合では久々か。突出して良い数字とは言わないが、少なくとも素晴らしい数字だ。





良くも悪くも、シーズン初めから勝率5割をキープしてきた山形だったが、前節の2連敗から勝率5割を切って、今回で借金3になった。

山形が借金3負け越しははじめて。


5位の青森が負けたので、山形は4位のまま。


一度茨城に90-60で勝った時と今では、何が違うのか。あの時もエースのリックがいたと思うが、あの時はなぜ勝てたのか。


もう一度明日それを見たい。




明日こそリベンジ!

選手のみなさん勝利を期待しています!

( ゚∀゚)o彡GOGO!!





スポンサーリンク
コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。