So-net無料ブログ作成
検索選択

12/20時点、B1/B2/B3 のtwitterフォロワー数を見てみる [ツイッター]

B1リーグ/B2リーグ/B3リーグ、各チームのツイッターのフォロワー数を一覧で見てみる。

過去にも何度もやっているので、1週間で何かが大きく変化することはないが、興味のある人にとってはこれもBリーグを楽しむ1つのネタだ。

試合以外でも楽しみ方は人それぞれ。

勝率/観客動員数とは関係があるのか、など自分なりの基準を持ちながら見てればフォロワーの数から新しい発見があるかもしれない。

皆さんの応援するチームの順番や立ち位置はいかがだろうか。

12/20時点の全チームのフォロワー数、先週からどのくらい増えたか、をまとめてみる。

特に観客動員を意識して見て頂きたい。

1220a1.jpg


まずB1チーム。

1位 栃木 36000人超え。

注目はその増減だ。一週間で2000人増えている。

他チームと比べても、増えるペースが半端ない。

しかも今週だけでなく毎週なので、何か戦略的にしていると思う。

「フォローすると〇〇!」のような。

2位 琉球 27000人

3位 千葉 25000人



この変は変わらずだ。今後も順序はそう簡単に変わらないだろう。

この数字だけ見ると、観客動員とマッチしている。


後はすべて20000人以下。


次にB2チーム。

10000人超えはほぼ横並びで4チーム。

1位 西宮 11100人

2位 島根 10900人

3位 岩手 10800人

4位 広島 10300人


増減率を考えると、次の10000人は熊本か奈良。


B2のフォロワー数と観客動員はマッチしていない。

フォロワー数は、他チームの人もフォローできるし、そもそも1人で全チームをフォローすることだって出来るので、

ファンがフォローしてるとも限らない。

付きあいで、情報を得るために、関係者だから、ただなんとなく、フォローだって普通にあるはず。

よって、観客動員とはあまり関係が無いように思える。


次に、フォロワー数の多い順に並べてみよう。

1220a2.jpg





スポンサーリンク

1位 栃木

2位 琉球

3位 千葉

4位 A東京

5位 横浜



川崎も入っていないし、あまり強さ・勝率とも関係なさそうに見える。

まあここから何かを読み取るというよりは、ただ順番通り並べて「へー」くらいでちょうどいい。

単なるフォロワー数なんだし。

ただフォロワー数の中に含まれる、純粋なファンの数は、リツイートランキングやその他ツイートなどには影響があると思うので、

少ないよりは多い方が見栄えがいい。

多いと人気チームにも見えるし。

ただし、人によっては当方が見えないものがこの数字から見えるかもしれない。

また毎週数字を追っかけていれば、何かが見えるかもしれない。

実際栃木の増加率が多い⇒「何かしてるな?」、も毎週追っかけて、先週と比較しないと誰も気づかず素通りされること。

何か新しい発見が見えた人はツイッターで意見をもらえると単純に楽しい。





スポンサーリンク
コメント(0)