So-net無料ブログ作成
B1リーグ ブログトップ
前の1件 | -

9/1 アーリーカップ開幕!B1新潟vsB2信州、B1西宮vsB2熊本 [B1リーグ]

9/1、プレシーズンであるが、アーリーカップが開幕した。2017-18年プレシーズンのトーナメント戦。



アーリーカップ1日目。



東北リーグは6チームともB2だからか、日時自体が異なり、無料配信はされない模様。よって東北を除く3地区のみ。



各地区毎に夕方からと夜からの2試合ずつ。勝ったチームが準決勝に進み、明日2回戦でシードのチームと当たる。



西宮vs熊本 ⇒ 奈良vs大阪
信州vs新潟 ⇒ 北海道vs富山 
横浜vs千葉 ⇒ 渋谷vsA東京




シーズンのような総当たり戦ではなく、負けたら終わりのトーナメント戦なので、一発勝負。



B1とB2のチームが対戦する混合カップなので、通常であればB1のチームが勝ち進んでくると思われる。



B2チームがB1を倒すようなジャイアントキルが起こればそれはそれで面白い。



具体的には、奈良vs大阪、信州vs新潟あたり。西宮vs熊本はリーグこそ違うがどちらが勝っても不思議じゃない。



出場しないチームのファンにとっては少し興味が薄いプレシーズンゲームかもしれないが、9月に入ってもうすぐBリーグの2シーズン目が始まるという意味で見てみるのもいいと思う。



スポナビであれば会員、非会員選ばず無料で見れるので。



そんな感じで見ていた。






B2の信州とB1の新潟を見てみた。会場は新潟なので、信州からするとアウェイ。



新潟アルビレックスBB vs 信州ブレイブウォリアーズ。







新潟アルビレックスBB vs 信州ブレイブウォリアーズ。



立ち上がり1Q。



B2の信州が22点、B1の新潟が12点。



おっ、と思った。1Qが終了して、信州25-16新潟。



ひょっとしたらひょっとするのか。

1.jpg





スポンサーリンク

信州の外のシュートが光る。3点シュートの成功率がいい。



B2チームがB1チーム相手に、まさかの18-32の14点リード。さらにワンスローをもらう信州。



信州36-18新潟。ダブルスコア。18点差。



アーリーカップはプレシーズンゲームなので、試運転の意味も含むかもしれないが、誰も予想つかないまさかの展開。




西宮ストークスvs熊本ヴォルターズも覗いてみる。2Qの残り5分、24-24といい勝負をしていた。



去年もB2上位チームでしのぎを削っていた両チーム。どちらがB1に行っても不思議でなかったので、ここはどちらが勝つかはわからない。



特に熊本は去年も強かったうえ補強でさらに力をつけたチーム、B1チームに勝つ力もあると思う。



B2の西地区は今年も大変だ。





信州が新潟に対して20点差をつけていた。まだ前半とはいえ大きな点差。



その後信州がさらに点差をはなして、26-49の23点差で前半を終えた。

2.jpg


千葉ジェッツvs横浜ビーコルセアーズの試合も始まっていた。



B1チーム同士の戦い、去年も対戦機会もあった。1Q終盤で18-18と互角の戦い。



プレシーズンではあるが、会場のお客さんも多い。両者人気チームに加えて、田渡vs富樫のガード対決の理由もあるだろう。



千葉と横浜は20-20の同点で1Qを終えた。





少し後に覗いて見る。



熊本と西宮が4Q、66-63といい戦いを繰り広げている。流れは熊本か。中西が大活躍のようだ。



新潟と信州は流れ変わらず、4Qで52-72の20点差をキープしている。まさかの1日目でジャイアントキラーの可能性が高くなってきた。



昨年B2でも下位だった信州、今年は強いのか。中地区のダークホース的存在に思えてきた。



プレシーズンの試運転だし、トーナメントの一発勝負なので、この試合でどうこうは決まらないが、勝って損することはない。



信州がそのまま勝利。見事なアップセット。基本的にリーグが違うと対戦機会がないので、B2チームがB1チームを破った初めての試合のようだ。



一方、西宮が熊本を逆転して勝利。お見事。



飛ばし飛ばしではあったが、いろいろ覗いてみたアーリーカップだった。





スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の1件 | - B1リーグ ブログトップ