So-net無料ブログ作成
検索選択

スポナビが8カ月で5400円、Bリーグシーズンパスを見てみる [コラム]

先日スポナビでシーズンパスが発表された。


「8か月間5400円、Bリーグ2017-18シーズンパス」


とのことなのでページをよく見てみる。



一見書かれていることを鵜呑みにすれば料金的にお得なのはわかるので、無粋だが猜疑心を持ってこのページを見る。



パッと見お得に見えて落とし穴があるかもしれない。2年縛りとか解約金とか。画面の拡大不可とか、画質は低画質のみとか。リアルタイム視聴のみの見逃し配信は別料金とか。



小さな規約の端っこに書いているかもしれない。ソフトバンクなんだから仕方ない。



もっとスポナビを広めたいからのキャンペーンなのか、携帯と同様、一見お得をエサにワナを仕掛けているサービスなのか、これを考えてみる。



あらかじめネガティブの可能性を考えて、「まぁそれでも我慢するか」精神を持っていれば、実際にネガティブが起こってもダメージは少ない。



逆に、謳い文句をそのまま鵜呑みにして、実際にネガティブが起こった時は騙された感で損した気分になるから。



通常のスポナビ会員とサービス何一つ変わらない、解約も自由で縛りやワナもない、という条件であれば確かにお得だ。


b1.jpg





スポンサーリンク


まずは、『8か月間5400円(税込)、数量・期間限定販売』。






8カ月で5400円。つまり、1カ月675円。



提供されるサービスが通常と全く同じであれば、確かにお得だ。



500円会員を継続している人からするとsも思えないが、これからスポナビに入る人からすればお得。



通常はソフトバンク会員であれば1059円/月額、その他は1599円/月額なので、お試しにはぴったり。



ただ、1つ気に入らない。



5000円(税抜)じゃなくて、5400円(税込)と書けや。消費税だからを言い訳に、少しでも安く見せて実はそれ以上とりまっせ精神は何か気に入らない。







次に『数量・期間限定販売』



本当に、数量が限定(何人限定)であればお得か。希少感を出すために、在庫1つと記載して何個売れても在庫1が減らないのはよくある手法。



まあこの辺は数量無限でも、サービスと料金を考えて十分満足感があれば、限定だろうが無限だろうがあまり関係ない。







次に、『1080試合、1試合あたり5円』



まぁこれは謳い文句だ。



1080試合も見る人はいないし、誰もが全チームの試合に興味があるわけではない。「チームとかリーグとか一切関係なしでバスケの試合を見るのが好きなので、自分は全試合見るよ」という人に限ってはその謳い文句通り。



無料であれば興味ない試合を見るかもしれないが、有償で見るならば代金を払うならば価値は興味あるチームに絞られる。



応援する特定の1チームの試合しか有償としての価値はない、というパターンで考えると、年間60試合。5400円を60で割ると、90円/試合。



まぁこれで考えても十分お得に思えた。どうせ他の試合も見るだろうし。





スポンサーリンク



次に、スポナビページを上から順に見てみると、多々ひっかかる部分もある。特徴を捉える意味でも読んでみたい。最終的には自分で要確認。




『ご利用登録の日から8ヵ月間、B1・B2全ての試合を見ることができる』


登録した日から8カ月間。たとえば9/20に登録すれば、5/20までか。9/31に登録すれば5/31まで。


ちょうど開幕からシーズン終了あたりまでのBリーグ期間と一緒だ。開幕戦からシーズン終了まで収まる感じに見える。





『※B.LEAGUE以外のコンテンツも視聴できます』


Bリーグ以外も見れるなら、Bリーグシーズンパスというよりは、スポナビ8か月間パスという感じに見える。名前の通りてっきりBリーグに限ったパスだと思ってた。Bリーグ以外も見たい人にとってはさらにお得かもしれない。




『買い切り5,000円(税抜)の超お買い得価格となっています』


買いきりなので月々の支払はなし、クレジット登録も不要、現金一括払いも出来そうだ。クレジット必須だと首根っこ掴まれてるのと一緒だが、月額不要の一括であれば「行きはよいよい帰りは恐い」のワナはなさそうに思える。


シーズンパスカードを購入し、コードを利用登録時に入力する仕組みらしい。





『ご購入の際は、公認ショップまたは試合会場に足をお運びください』


誰でも買えるわけじゃないらしい。どうやら去年・今年B1だった20チームの県に限られるようだ。去年も今年もB1じゃないチームの県では発売されない。ネット販売もないようだ。


販売期間は、公認ショップでは2017年9月19日~2017年12月31日、試合会場では2017年9月29日~2018年1月14日らしい。





最後に、一番下の注意事項を読んでみる。

a.jpg



この注意事項も含めて、今キャンペーンの目的は、


①スポナビ会員新規獲得
②スマホやタブレットなど、現ソフトバンクユーザーの他社乗り換え防止、囲い込み
③月額500円ユーザーを移行(解約)させて単価をUP



ではないかと予想する。



よって、現在は未会員で、Bリーグのためにシーズンパス買おうか迷っている人にとってはお得なんじゃないかなと思った。特にワナはないのではと。



ただこれらは最初に書いた、『通常のスポナビ会員とサービス何一つ変わらないならば』、が前提の話だ。



通常のサービスの通り、見逃し配信、高画質配信、全画面、はちゃんと使えるか。通常会員よりサービスが劣ることはあり得るか。



これらはページでは確認できない。どうしても気になる場合は購入時に販売員に確認する必要がありそうだ。





スポンサーリンク
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ